自社ビル再生プロジェクトブログ

3/22現場の進捗

皆さま、こんにちは。
今日はなんだか寒いですね。
厚手のコートを着てくればよかったと後悔している総務部の古屋です。

さて、今日も現場を見てきました!

今回はトイレの遮音対策についてお話ししたいと思います。

舞鶴DSビルには各フロアにトイレがあります。
トイレの水が流れる音が気になっては、仕事になりませんよね。
そこで、事務所とトイレを隔てる壁は天井までではなく、
スラブまでしっかり上げ、中には吸収材を入れています。

その吸収材がコレ!

IMG_0622

フラッシュがたかれてしまい、なんだかまぶしい写真ですが、
壁下地の中にグラスウール(吸収材)が入っている様子です。

グラスウールとは、ガラス繊維でできた、綿状の素材のことです。
これ、フワフワなんですよ。

でも、しっかり遮音してくれるということなので、集中して仕事ができそうですね。