自社ビル再生プロジェクトブログ

屋外広告物を取り付けました

皆さん、こんにちは。

総務部の古屋です。

前回のブログでお伝えしましたとおり、

ハツリ工事が始まったため、建物に防音シートを張りました。

そして、そこにコマーシャルフラッグを付けました。

外観の目立つところと、道路に面した1Fあたりの二箇所です。

外観につけたコマーシャルフラッグは、遠くから何の工事をしているのかを確認できるようにし、

1Fの看板は、立ち止まって詳細を確認できるようにしました。

DSC05474

↓↓↓原案はこんな感じです↓↓↓

図2

↓↓↓1Fあたりの原案です。↓↓↓

図3

このコマーシャルフラッグ、屋外に付ける看板の類をまとめて「屋外広告物」と呼びます。

屋外広告物の設置基準は地域によって違うのですが、

この地域であれば、各広告の面積の合計が10㎡以内であれば申請は不要で、

今回はその申請が不要なサイズで作成しました。

10㎡以上の屋外広告物となった場合は、申請が必要となります。

お近くに行かれた際には、ぜひご覧ください!