社員の1日

M.Hの1日
M.H

鹿児島大学工学部建築学科 卒業

構造設計部所属。入社後半年は図面作成や現地調査、報告書作成を行いながら先輩社員の補助として会社の環境に少しずつ慣れる。
平成30年二級建築士合格。現在は、先輩社員の指導を仰ぎながら、一担当者としても業務に携わり始める。

9:00出社、スケジュールチェック、メールチェック、やることリストチェック

出社して真っ先にパソコンを立ち上げ、自分を含めた社員全体のスケジュールをチェックし、メールチェックを行います。 メール対応を終え次第、今日1日の自分がやることリストをチェックします。やることリストは実際に書きだしていて、終わる都度チェックボックスにチェックをつけています。

9:30某新築物件 設計

構造計算を行う電算プログラムの入力を行ったり、構造図を作成したりします。複数ある業務の中から何を優先して進めるかは、各業務の工程や提出日を考慮して決めます。業務は1人で行っているわけではないので、一緒に進めている社員と打ち合わせて何日の何時に取り組もうというスケジュールのもと業務の優先順位を決めることもあります。

11:00某耐震改修プロポーザル 打合せ

設計部(意匠)とともに参加している耐震改修のプロポーザル打合せを経て提出までの作業分担を確認します。

12:00昼食

1階の社員食堂で昼食をとります。昼食の時間だからこそ、ソフトバンクホークスの話や流行りの話等いろいろなジャンルを話します。1日働くなかで大切な時間です。

13:00某耐震改修工事 監理

実際に工事現場へ行き、配筋検査やコンクリートの打設等、監理を行います。
1つの現場に対して社内の複数人で監理を行っているので、皆で分担して誰がどの日に監理に行くか決めます。

16:30電話・メール チェック

外出先から会社に戻ったらまず電話とメールのチェックを行います。
自分自身がメールを送った際、相手からのリアクションが無いとちゃんと届いたのか読んだのかが分からず困るので、電話・メールに対しては可能な限り迅速な返答を心がけています。

17:00図面チェック

CADを使って構造図を作成し、作成した図面は紙に出力してチェックを行います。紙に出力することでパソコンの画面上では気づかない間違いに気づくことが出来ます。

19:00退社

定時は18時ですが、18時~18時半は電話やメールが来ることが多いので、それに対応してだいたい19時くらいに退社します。退社前にその日の日報を書き、机と机周りを片付けて帰ります。

エントリー

あなたのご応募をお待ちしています。