社員インタビュー

M.H. M.H. S.M.
M.H.

2017年 / 新卒採用

構造設計部所属
鹿児島大学工学部建築学科 卒業

非常に風通しが良い会社なので、
他部署でも別け隔てなく、相談に乗ってもらえます。

入社のきっかけや決め手を教えてください

大学3年生時に傳設計のインターンシップに参加した際、この人と働いてみたいと思った先輩社員がいたので傳設計を志望しました。力学全般が苦手でインターンシップでは課題に苦戦していました。そこで先輩社員に質問をしたところ絵を描いて説明をしてくださり、その説明が私にとって分かりやすく、この人と一緒に仕事をして構造設計を学びたいと思ったことを今でも覚えています。

やりがいを感じる瞬間

仕事のやりがいは日々学べることです。昨日まで分からなかったことについて今日理解できると嬉しいですし、今後の考える引き出しが増えるので、新築設計・耐震診断・監理等すべてにおいて自分の経験になることそのものがやりがいと感じています。

入社前のイメージとの違い

入社前とのイメージの違いは、構造設計はデスクワークばかりと思っていましたが耐震診断のための現地調査や打合せ、監理等社外に出ることが多いことです。設計事務所のイメージは室内でパソコンと向き合っているイメージがあるかもしれませんが、意外と外に出てアクティヴに動ける体力が必要です。

入社後の印象に残った出来事・エピソードを教えてください

入社後は先輩社員の顔と名前を覚えるのに時間がかかりますが、当時は月曜・水曜・金曜に社食があったので昼休みに顔をあわせることで意識せずとも先輩社員の皆さんを覚えられたことが印象に残っています。

休日の過ごし方・リフレッシュ方法

休日は、車を運転して日帰りできる範囲ででかけています。自然系だったり、カフェ系だったり、イベント系だったりドライブ先は毎回様々です。予定が無く家にいるときはコーヒー豆を挽いてコーヒーを飲みながら録画しているドラマを観て過ごします。

今後の目標や達成したいこと

今後は、新築設計を主体的に進めることが目標です。現在は先輩方に設計の道筋を作ってもらってそこを間違えないように進めているような感じなので、自分自身で道筋をたて、スケジュール通りに設計を進められるよう今後精進していく所存です。

就職活動中の方へメッセージ

興味があることをしている会社があれば、まわりの同級生や先輩の雰囲気や意見に流されず志望してみてはいかがでしょうか。口コミや評判に頼らず、会社は入社して働いてみて自分自身で善し悪しが分かると思うので、興味があること・ものを大切にしてほしいと思います。

M.H.

2019年 / 新卒採用

設計部所属
鹿児島大学大学院
理工学研究科 建築学専攻 卒業

若手社員が多く、女性社員も多いので、
いろんな相談がしやすい環境です。

入社のきっかけや決め手を教えてください

九州で働きたいと思っていたので、九州内で意匠設計ができる会社を探していました。大学で行われた会社説明会に参加し、意匠設計と構造設計があり、さまざまな物件を扱っているところに魅力を感じ、応募しました。幅広く建築に携われる会社だと感じたので、入社を決めました。

やりがいを感じる瞬間

業務に携わる中で、幅広く建築を学べることだと思います。入社3年目になりますが、まだまだ知識が足りないことが多く、業務を行いながら学ぶことが多いです。大変に思うこともありますが、建築を行っていく上で必要なことばかりなのでこの機会を大切にしていきたいと思います。

会社のどんなところが好きですか

若手社員が多く、女性社員も多いのでいろんな相談がしやすい環境があるところです。また、お昼においしい社食をいただけるのが毎日の楽しみです。

入社後の印象に残った出来事・エピソードを教えてください

実際に入社して最初に任された業務がプロポーザル業務で、新入社員4人で提案書の作成に取り組みました。入社したばかりの新入社員だけで行うのは不安もありましたが、これまで先輩方が作成してきた提案書を参考にしながら、提案書作成を進めていき、傳設計の設計に対する考え方を知る良い機会になったと思います。

業務を通じて成長したことと、今後の目標

学生時代あまり意識していなかった建築の法規について、業務を通じて理解できるようになったと思います。現在、一級建築士の資格取得に向けて法規の勉強も行っているので、わからない法関係のことがあれば、実際に法令集を引いて確認するようにしています。

就職活動中の方へメッセージ

社会が困難な中で就職活動されるのはとても大変だと思います。そんな中でも自分のやりたいことをしっかり考えることが大事だと思います。就職はゴールではありませんので、みなさんが自分の人生の通過点としてふさわしい会社に就けることを願っています。

S.M.

2019年 / 新卒採用

構造設計部所属
九州大学大学院
人間環境学府 空間システム専攻 卒業

現在の業務内容を教えてください

構造設計部で建築の構造設計をしています。入社して時間が経つにつれて大きな物件をさせてもらえる機会も増え、入社当時と変わることなく忙しくも切磋琢磨する日々が続いています。

入社のきっかけや決め手を教えてください

漠然と構造設計をしたいとだけ決まっていて、その上で住みやすい福岡で働けたらなお良し、くらいに思っていました。そのため福岡に構造設計の部署を有している設計事務所があると知ったときは躊躇なく入社を志望しました。

やりがいを感じる瞬間

自分がやりがいを感じるときは、自分が関わった物件が完了し、完成した建物を見た時です。ずっとイメージしていたものが目の前に建っているのを見た時に感じる「これを自分が建てたんだ」という充足感は、設計業務をやるうえでの大きなやりがいであると感じます。

入社前のイメージとの違い

入社前は構造設計と聞くと机に向かって黙々と作業しているイメージを持っていました。実際は社内打合せや他社との連携などによってコミュニケーションが必要となる場面は非常に多いうえ、ひとつのことに集中できる時間は思いの外限られていると感じます。

入社後の印象に残った出来事・エピソードを教えてください

自分が関わった完了物件を初めて見た時です。その時はかなり昔から建っている建物の耐震補強でしたが、長い設計施工の期間を経てその建物を見た時に、イメージ通りに建っている建物の風貌や、工事完了に喜んでいる方々の姿を見て胸が熱くなったのを覚えています。

就職活動中の方へメッセージ

就職はゴールではありません。例えどんな企業に就こうとも、働くうえで必要になる技術や知識は必ずあります。なので日々勉強することを忘れず、常に成長を続け、いつか何かに誇れる「プロフェッショナル」になれるように頑張っていって欲しいと思います。

エントリー

あなたのご応募をお待ちしています。