自社ビル再生プロジェクトブログ

現場 打合せ

皆さん、いかがお過ごしでしょうか?

舞鶴ビルの進捗状況ですが、現在は内部撤去工事が着々と進んでいます。

DSC05419

ご覧の様に、

内部が一通り撤去されています!!

先週は、この状態で想定していた設計内容と実際の状態とを見比べ、これからどの様に進めていくか各専門分野の会社と現場で打合せを致しました。

これはレーザーメーターという機械で、レーザーが発射して物体にあたり戻ってくるまでの時間を使い距離を計測するものです。

(レーザーメーターは、面積や体積なども測定することができます。)

今回はこれを使用し撤去後の床から天井までの高さを計測しました。

改修工事は新築で工事をする場合と違い、どの様に既存を活かすかが重要になります。

今回のこの様な打合せを繰り返すことで、問題点を見つけ出し工事を進めていきます。

これからはハツリ工事(コンクリートなどを壊すこと)、足場工事などが入ります!

随時、ブログを更新していきますので、乞うご期待を!

設計1部 林