福岡の設計事務所「傳設計」は、意匠設計・構造設計・耐震診断等を行う総合設計事務所です。

株式会社 傳設計|設計事務所 福岡

092-672-8538

耐震診断業務(RC造)

こんにちは。傳設計 設計2部の堀内です。

10月に入り、天候や気温が不安定な日が続きましたが、
本日は久しぶりに青い空と心地よい日光でいつも以上に
気持ちが明るく晴ればれしているように感じます。

さて、以前初めてこのブログを書きました際、
木造建築物の耐震診断業務で調査に同行させて頂いたことを
報告いたしました。

今回は、鉄筋コンクリート造(RC造)建築物についてお話しいたします。
現在、私はRC造建築物の耐震診断業務に携わっています。

耐震診断業務では、木造、RC造、鉄骨造・・・など、構造によって
それぞれに耐震診断基準というものがあります。

この耐震診断基準に準じて調査や診断を行うのですが、
先日、RC造の耐震診断基準が新しく改訂されました。
基準書

 

 

 

 

 

 

 



【写真】左が2001年改訂版で、右が2017年改訂版(最新)です。

どちらの基準書に準じるかで、調査内容や診断の考え方が少し異なります。
最新版が出たことで、それ以前に診断してきた結果が変わるわけでは
ありません。

例えば、調査の1つに材料調査というものがあるのですが、
最新版では採取する材料の径(大きさ)や本数がより明確に定義されています。

今回携わっている業務は2001年改訂版で行うこともあり、まだまだ
最新版について勉強できておりません。
皆様に正しい説明ができるよう勉強いたします。

 

今日はあたたかい日となっていますが、これからますます寒さが
増していくと思いますので、皆様ご自愛ください。
また、現在台風21号が近づいておりますので、お気を付けください。

堀内

 

 

 

 

DEN BLOG2017/10/20
設計の流れ 建築倶楽部正会員募集 建築トラブル無料相談室 facebook(企業用) 過去ブログ 耐震診断無料実施中 定期報告相談窓口 意匠・構造 採用募集サイト 設備 採用募集サイト
Page TOP