福岡の設計事務所「傳設計」は、意匠設計・構造設計・耐震診断等を行う総合設計事務所です。

株式会社 傳設計|設計事務所 福岡

092-672-8538

社員メッセージ

鹿児島支店(構造)鹿児島大学 工学部 建築学科 卒 【一級建築士】

Q.応募したきっかけは何ですか?

就職活動当時、私は大学院に進学するか就職するか迷っていました。大学の先生に相談したところ、傳設計を紹介されたので、一度話を聞いてみることにしました。実際に説明会に参加し、面接で社長の話を聞き、「この会社なら技術とともに人としても成長できる」と感じ、傳設計への就職を決断しました。
建築業界の就職活動、といっても、ゼネコン、ハウスメーカー、アトリエ設計事務所・・・など、いろんな分野、企業がありますが、その中で最終的に傳設計を選んだのは、「ものづくり」がしたかったからです。あらゆる建築物について、一からものづくり(設計)に携わることができているため、当時の判断はよかったと思っています。

Q.実際に入社してどうでしたか?

大学で学んできたことを生かす前に、仕事を覚えることから始まりました。ある程度仕事を覚えてくると、「何故このようになるのだろう」「この計算結果は正しいのだろうか」と仕事の成果に対する疑問が多くなってきました。その疑問に対して自分なりの解答を探すことは、今も苦労しています。独身の頃は0時を超えての帰社も多く、体重も入社当時から大きく増えてしまいました。今は仕事はもちろん、家族と健康も大事にすることを心掛けています。
入社して10年、一番の驚きは社員が入社当時の約3倍になったこと。ここまで大きく成長する会社とは思っていませんでした。

Q.今後の目標は?

近年一級建築士の資格を取得し、仕事の成果に対する社会的責任を負う立場になりました。また、会社においても後輩への指導を行う立場です。私が関わる仕事全てにおいて、責任を取る、つまり成果物の検査をしっかり行うことが私の役割だと考え、仕事を行っています。構造設計一級建築士の資格を取得できるのはまだ先ですので、建築士として成長するために、近年悩むことが多くなった現場(施工)に関する知識を深めたいと思います。
あとは個人的なことですが、運動をして、体重を入社当時の体重に戻したいと思います。

学生の皆さんへ

自分が就職したい仕事について本気で考え、これだと決めたら最大限の努力(=勉強)をしてください。就職動機が中途半端だと、入社後に「何だか違う」と思うことになるのではないでしょうか。もちろん、仕事をしながらやりがいを見つけることもあるでしょうし、転職も悪いことではありません。でもその前に、自分がその仕事でどのような将来を迎えたいのか、考えてください。
私の仕事に対する原点(動機)は「好きな建築について、一からものづくりに携わりたい」という気持ちでした。皆さんはいかがでしょうか?

設計の流れ 建築倶楽部正会員募集 建築トラブル無料相談室 facebook(企業用) 過去ブログ 耐震診断無料実施中 定期報告相談窓口 意匠・構造 採用募集サイト 設備 採用募集サイト
Page TOP