福岡の設計事務所「傳設計」は、意匠設計・構造設計・耐震診断等を行う総合設計事務所です。

株式会社 傳設計|設計事務所 福岡

092-672-8538

設計の流れ

ファーストプラン

ヒアリング

建物づくりは、お互いをよく知ることから始まります。
まずはお客さまの建物に関するイメージ、ご要望、予算などのお話をお聞かせください。土地が決まっている場合は、敷地条件や周囲の環境についても詳しく伺います。

無料

ファーストプラン作成

ヒアリング内容に基づき、お客さまの理想の建物プランを作成します。
土地のインフラを調査した上で、現在の機能だけではなく、将来のあり方も含めて検討し、お客さまの期待を上回るご提案をいたします。
※ご提示資料:設計コンセプト、平面図、概算工事費、設計料、概略工程表

上記の内容をもとに、計画を進めていくかどうかのご判断をしていただきます。

100,000円+消費税

ファーストプラン+α

できあがりのイメージを詳しく確認されたい方はプラス50,000円+消費税でパース(外観の完成イメージ図)を作成致します。

50,000円+消費税

※設計監理のご契約をいただいた場合、ご契約金額からファーストプラン代金(100,000円+消費税)、ファーストプラン+αの代金(50,000円+消費税)を差し引かせていただきます。

ファーストプランの詳細はこちら

ご契約

設計監理のご契約をしていただきます。契約内容については、弊社の建築士が重要事項説明を行います。建築法に基づき、建築主に対し契約内容の「重要事項」について書面を交付して説明を行い、設計監理の契約を行います。

ご契約締結翌月末までに、設計監理料の10%をお支払いいただきます。

設計業務

基本設計

建築物件の状況・条件を整理し、建築の設備・構造を含めた基本的な計画方針をまとめ、内部の空間構成や外観を検証する基本設計を行います。

基本設計書を納品後に設計監理料の30%をお支払いいただきます。

実施設計

基本設計に基づき、意匠・構造・設備の詳細な検討を行う実施設計を行います。実施設計図面は工事費見積り用の図面となりますので、細かな仕様を指定したボリュームの図面となります。実施設計図面作成後、工事を行う為の申請も行います。(但し、申請に伴う手数料はご負担させていただきます。)

【公平な見積り査定】
実施設計を元に、複数の施工会社へ見積りを依頼します。見積りを依頼した複数の会社から、最適な施工会社を決定いたします。金額面だけでなく、確かな実績があるかも決定要因のひとつです。

【コストコントロール】
弊社では類似物件のコストデータを多数保管しておりますので、基本設計、実施設計のそれぞれの段階で概算工事費チェックを行い、コストコントロールを行っていきます。工事費金額と予算とを照らし合わせ、必要であればプランの見直しを行います。無駄を省き、より付加価値の高い部分にコストの配分を行います。限られた予算の中で、お客さまの想いをどれだけカタチに出来るかが建築士の腕の見せ所でもあります。

設計図書納品後に設計監理料の30%をお支払いいただきます。

監理業務

工事監理

実施設計図面に沿って工事が正しく行われ、品質が確保できているかを、建築士が第三者の目で厳しくチェックします。また設計変更によるコストコントロールも行います。

お引き渡し

工事が完了しても最終的に建築士が建物を厳しくチェックし、お客さまにとって最高の建物になっているかを確認します。すべての検査をクリアした後、お客さまへのお引渡しとなります。

検査済証監理報告書をお渡し後に設計監理料の30%をお支払いいただきます。

アフターフォロー

建物づくりは建物が完成した時からがスタートです。実際に使ってみなければわからないこともあります。弊社の担当が定期的に訪問させていただきます。 傳設計は、建物が建ち、何年、何十年と経っても気軽に相談していただける存在でありたいと思いますので、小さな事でもご相談ください。

設計の流れ 建築倶楽部正会員募集 建築トラブル無料相談室 facebook(企業用) 過去ブログ グループ会社 耐震診断無料実施中 定期報告相談窓口 意匠・構造 採用募集サイト 設備 採用募集サイト
Page TOP