福岡の設計事務所「傳設計」は、意匠設計・構造設計・耐震診断等を行う総合設計事務所です。

株式会社 傳設計|設計事務所 福岡

092-672-8538

中長期修繕計画

建物を長く美しく維持管理するための中長期修繕計画

建物を長く、美しく維持管理するためには計画的な修繕工事の実施が不可欠です。修繕費用は多額になることが多く、また毎年安定して発生するとも言えません。突然、建物に不具合が生じてしまい、予測できなかった「修繕費」が経営を圧迫してしまうこともあります。
そういったことがないように、「修繕費」が毎年、「何に」「いくら」かかるのかを「見える化」したものが「中長期修繕計画」になります。
この「中長期修繕計画」を、建築の専門家である弊社のスタッフが作成いたします。
中長期修繕計画のお見積やご相談は無料ですので、お気軽にお問合せください!

長期修繕計画とは

経年によって進行する建物の劣化を補うために必要な資金をどのように考えておくのかあらかじめ計画することで円滑な運営が可能になります。修繕項目、修繕仕様、修繕周期など必要な費用について30年程度の長期的な視点で作成する修繕計画です。

中期修繕計画とは

長期修繕計画を基にして修繕時期や修繕費用などを改めて見直す、現在から5-10年程度を重視した計画です。長期修繕計画を具体化させる計画です。

≪中長期修繕計画一例≫

建物を複数お持ちの皆様へ

複数の建物を所有されている場合、修繕や補修を場当たり的に行っていると、「○○工事と△△工事を一緒にすればよかった」「□□工事も必要」など建物全体で見ると経済的でないこともあります。所有物件全体を見た修繕計画の立案をお薦めします。

取得した見積もりに不安をお持ちの皆様へ

修繕にあたって「業者からもらった見積もりは正当な価格なのだろうか」「不要な工事が入っていないだろうか」と不安な方もいらっしゃるでしょう。弊社では、中立的な立場から見積もりを判断しますので、不安な方はまずお問い合わせください。


図1:「修繕費」が変動するイメージ


図2:中長期修繕計画サンプル(画像をクリックするとPDFが開きます)

設計の流れ 建築倶楽部正会員募集 建築トラブル無料相談室 facebook(企業用) 過去ブログ グループ会社 耐震診断無料実施中 定期報告相談窓口 意匠・構造 採用募集サイト 設備 採用募集サイト
Page TOP